本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

歯を削っても食欲が戻らない

疑問、質問

はじめまして。

もうすぐ6才のホーランドロップのメスうさぎを飼ってます。

1週間前から 全くペレットを食べなくなりました。

うちのうさぎは、奥歯が伸びると、全く食べなくなるのがわかり、歯を切ると 食べるようになります。

今回も、病院で切ってもらいましたが、いつもなら、食べれるようになるのに、今回は、ペレットは全く食べず、牧草や 生野菜、たまに 毛玉予防に、おやつのような、パパイヤやパインのウサギ用ゼリーみたいなものも あげると食べます。

なぜ、全くペレットだけ食べなくなったのか わかりません。

以前の同じような質問の回答も読ませていただきました。

ペレットを食べないのは内臓の病気があるのでしょうか?

昨年 子宮が腫れ尿道も癒着していて、子宮全摘しています。

あんなにモリモリ食べてたのに心配です。

お返事

 さて実際のところは診てみないとというところですが、歯を削っても食欲が戻らないとすると路線としては
1.歯を削るタイミングが遅く、すでに食欲不振症候群(胃腸運動の停止、悪玉菌の増殖、脂肪肝)に至っている
2.全く別の食欲不振の原因がある

のどちらかということになります。
2で言うと、すでに子宮をとっているのですから、子宮疾患はないとして、他の癌ができるにはちょっと若すぎますから、今のシーズンでしたら毛球症が多いのではないかと思われます。
 その他腎不全や肝不全などは血液検査でわかると思います。

 あとは、以前の子宮の腫れが子宮癌の場合(これは病理検査の結果がどうだったかなのですが)、転移の可能性を考えなければいけないと思います。
 病理検査の結果子宮の腫れが癌でなかったのなら、この心配はありません。

 1に関しては、治療法は毛球症と一緒ですので、
・血液検査で異常がないか確認
・レントゲンで異常がないか確認
・子宮の腫れが癌だったかどうかの確認(病理検査の結果を詳しく教えてもらう)
・これらに問題がなければ、点滴、投薬、流動食の強制給餌など毛球症の治療に全力を尽くす

という流れではないでしょうか。

 あくまで一般論でので、状態を見て、主治医の先生と相談しながら、治療方針を決めていく必要があると思います。
 うさぎさんの性格によっては、鎮静な度なしでの血液検査が困難な子もいますので・・・


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584