本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

出産経験は病気予防になる?

疑問、質問

 我が家には4歳のオスと8ヶ月のメスウサギがいるのですが、先日2匹の間に赤ちゃんが生まれました。
 別々のサークルで飼っているのですが、とてもなかよしで、サークル越しに顔をつきあわせて遊んでいます。

 これ以上の妊娠は望まないので、どちらかに手術を受けさせたいのですが、やはりメスの方が良いでしょうか?

 一度出産をしていても子宮の病気の予防になりますか?

お返事

 さて結論から言いますと、出産をしても、子宮の病気予防の効果はないと言われています。
 
 ときどき患者さんからも聞かれるのですが(そんな噂が流れているんでしょうか)、犬や猫を含め出産と病気予防の関連性を示すことは証明されてはいないようです。

 ですから病気予防の観点でいうと、やはり女の子を避妊した方が良いのではないかと思います。
 授乳は体力を消耗しますので、子供たちが2ヶ月経ち、完全に離乳できてからの方が良いと思われます。

 主治医の先生と相談して、手術の日を決めてあげてください。 





アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584