本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

病院に預けてから凶暴になった?

疑問、質問

 悩んでることがあり、先生に相談したくメールしました。

 先日、海外旅行に行き、その時動物病院に6日間ほど預けていきました。
 以前にも一度預かっていただいた病院だったので心配はしてませんでした。

 日本に戻ってきて迎えに行った時は、元気な姿でホッとしたのですが、性格が変わってしまったかのように、なつかなくなってしまってるのです。
 以前は、呼んだらそばに来たり、抱っこを嫌がることもなくそばに寄ってきてたのに抱っこをしようとしたら「ブーブー」と声をだして逃げ回るようになってしまいました。
今まではそんなこと、一度もありませんでした。

 何か病院であったのでしょうか?
 そして病院に聞いてみるべきでしょうか?
 ちょっとしたストレスで一時的なものなのでしょうか?

 うさぎの年齢は9ヶ月です。
 これからずっと、こうなっちゃうのかと思うと、今まで人懐っこい子だっただけに、寂しく思います。

 もう、私を飼い主だと思ってないんでしょうか?

 何かわかることがあれば教えてください。お願い致します。

お返事

 さて、病院ではうさぎの世話をするだけでしょうから、特に何かがあったということはないとは思いますが、もしかしたらストレスだったのかもしれません。
 病院に1月くらいうさぎさんをあずかったこともありますが、それで飼い主さんを忘れてしまったという子は、見たことはありません(けど、本人に聞いてみないとなんともいえないですね)。
 
 病院へ預けられてという行為自体がストレスだったのか、それとも病院から家に戻ってきて、環境の変化に戸惑っているのか、というような理由でなら、時間が経てば元通りの関係を作れるのではないかと思うのです。

 ただ、生後9ヶ月というと、ちょうど性成熟を終え、縄張り意識が芽生える年齢でもあります。

 ストレス性のものなら、一時的なものでしょうが、もし生成熟に至ってという理由で抱っこなどを拒否しているのなら、ずっと続くのではないかと思います。  



アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584