本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

モルモットとの共存は可能か?

疑問、質問

こんにちは。
ウサギを飼いたくて、色々と調べているうちにここへ辿り着きました。

我が家では先住のモルモットがいます。
ウサギからモルモットへ、もしくはその反対で病気になるという情報を耳にしました。
それは一体どんな病気で、どういった症状になるのでしょうか?

同じ部屋で飼う(もちろん別ケージですが)ことは不可能なのでしょうか?
ウサギとモルモットを直接合わせなくても病気が移ったりしますか?

掃除をこまめにする、部屋の換気、手洗いをしっかりする・・・といった基本的なことで、ウサギとモ
ルモットの共存が可能だったら、ウサギを飼い始めたいのです。

ご意見頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。

お返事

 さてウサギとモルモットはウサギ類、げっ歯類と別の種類とはいえ、非常に近い動物ですので、寄生虫や、ダニ、真菌等の皮膚病、パスツレラなどの細菌性疾患などなど、共通する(うつし、うつされする)病気はたくさんあります。

 特に気管支敗血症菌という細菌による疾患では、モルモットには非常に強い症状が出ますが、犬、猫、フェレットではほぼ100%、ウサギでも結構な確率で保有しているといわれています。

 飛沫感染、接触の経鼻感染だったと思うのですが、 ウサギとの接触、あるいは2m(風下の場合3m)以内で感染の可能性があると思われます。

 隣の部屋で2m飛沫することはないかもしれませんが、手は洗えても服などに細菌がつくこともあるでしょうし、手さえ洗えば100%大丈夫とはいえないかもしれません。

 そういう意味ではモルモットとうさぎは一緒に飼わないほうがよいのではないでしょうか。

 どちらか一方を全力で愛してあげるのがよいかと思われます。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584