本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

サークル飼いのほうが良い?

疑問、質問

去年の夏に、捨てられたと思われるウサギを保護し、ウサギ用のケージで飼っています。

ですが、なかなか忙しくて、一緒に遊んであげることができず、そのほとんどをケージの中で過ごしています。
ケージから出すのは、暖かくて天気のよい日にベランダに出すくらいで、運動不足やストレスがたまらないか心配しています。

そこで、一緒に遊ぶことはあまりできませんが、犬などのように室内にサークルを作るか、大型犬用のケージに変えて、少しでも広めのスペースにしてあげようかと考えているのですが、このアイディアについて、良いアドバイスをいただけると嬉しいです。

あまり広いのも落ち着かないものなのでしょうか?

ちなみに、とても賢いので、トイレは猫用の屋根付きトイレでしかしません。
もし上記の案がOKなら、その中にそのトイレを置こうかと思っています。

アドバイスを宜しくお願いします。

お返事

 さてサークルを作って、運動させてあげるのはとてもよいことと思いますが、ずっとサークルに出しっぱなしで、長時間ケージから出っぱなしだと、だんだん問題行動を起こすようになります。

 行動範囲が広く、自由度が高ければ高いほど、うさぎは自分の地位が高いと勘違いしやすく、ウサギが飼い主さんより自分の方が偉いと勘違いし始めます。

 やはり基本はケージに入れておいて、良い子にしていたら、一日1時間くらい出してあげると良いでしょう。
 それ以上の時間ケージから出す場合は、1回1時間として、出す回数を増やしてあげるというのが良いでしょう(たとえば、朝と夜など)。

 サークルでの運動はとても良いことですが、サークルに出るためには飼い主さんの許可が必要、というシステムが上下関係を維持できて良いと思います。

 飼い主さんが朝の支度をしている間とか、お風呂に入っている間とか、夜寝るまでの間とか、時間を見つけて、小出しにケージからサークルへ出してあげたほうが良いかと思われます。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584