本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

キャリーバッグに入らない

疑問、質問

 うちにはもうすぐ3歳になるメスのウサギがいます。

 爪がのびてしまって切りたいのですが、暴れてしまって(普段だっこもさせてくれません。)
 自分では切れない状態なので、動物病院まで連れて行きたいと思っています。

 でも、連れて行くためのキャリーケースにも入ってくれないので大変困っています。
 (ケースに慣れさせるため、遊ぶときにそばにおいてみたりもしているのですが。。
 前回は偶然ケースに入った瞬間に扉を閉めてなんとか爪きりに行けたのですが、今回は全然入ってくれる気配がありません。。
 頭だけケースを覗き込んだ瞬間にお尻を押さえて無理矢理入れようとすると、体をクルッとひるがえして逃げられてしまいます。)

 爪が伸びすぎてしまうと怪我のもとになってしまうので、なんとか爪切りに連れて行きたいのですが・・・
 よろしく御願い致します。
 
(一部ホームページ用に中略しております)


お返事

 さてうさぎさんのキャリーバックですが、嫌がるうさぎさんに関しては、扉から入れるのは困難で、上の開くタイプのものでないと、なかなか難しいです。

 ケージもそうですが、暴れる個を正面からつかむのは困難で、ケージの天井を開いて持ち上げ、そのまま一気にケージの中に上から入れるという方法がやりやすいかと思います。

 キャリーバッグの中で鉱物の野菜などを与えて、キャリーバッグの中が安全なところ、入ると良いことがある場所と覚えてもらうという方法もありますが、それでも病院では出てこなくなることも多いので、やはり天井が開くタイプのキャリーバッグはあると便利ですよね。



アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584