本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

卵巣摘出か卵巣子宮全摘出か

疑問、質問

質問は避妊手術についてです。

いま、うちのうさぎは4ヶ月なのですが、避妊手術を考えています。
リスクはもちろん考慮した上での決断です。
避妊手術には、卵巣のみの摘出手術と子宮も摘出する手術があると聞きましたが、どのような違いがあるのでしょうか?
繁殖を防ぐ目的ではなく、子宮の病気を防ぐ目的なら子宮も摘出しないと予防にはならないのでしょうか?

お返事

 さて避妊手術ですが、卵巣のみの摘出でも早期で(生後1歳未満くらいで)、かつ開腹時に子宮に異常がなければ、子宮癌や子宮蓄膿症の予防効果があるといわれています。

 私はそれでもついつい心配で子宮も一緒にとっているのですが、大差はないといわれる学者さんもいますので、主治医の先生の慣れた術式に従うのが良いかと思われます。

 ちなみに、それぞれの長所、短所ですが

卵巣摘出手術
長所:手術時間が短くて済、手術に対する安全性は高い
短所:子宮を残す以上、100%子宮疾患を予防できるとは言い切れない

子宮摘出手術
長所:手術時間が長く、その分手術の危険性が若干高くなる
短所:卵巣と一緒に子宮もとるので、子宮疾患はほぼ100%予防できる

 先にも書きましたが、主治医の先生の慣れた方法を優先した方が良いのではないかと思います。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584