本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

高齢うさぎの発情行為

疑問、質問

5歳半のミニウサギを飼っています。
ここのところ、発情らしき行動がとても激しくなり、
足にしがみついたり、あとを追ってきたりと
夜は休む間もなく動き回っています。
それとともに食欲が減ってきてしまい、とても心配です。
何か関係があるのでしょうか?
それとも、ここ何日かの暑さのせい、もしくは病気なのでしょうか?

お返事

 さてこれは診てみないとなんともいえませんが、 確かに一度健康診断を受けられた方が良いかもしれませんね。

 単に、甘やかしすぎて(たとえばケージから出ている時間が長たったりなど)、飼い主さんよりも自分の方が偉いと勘違いし、そのような問題行動に出ることもあります。

 しかしこの年になるまでそのような行為がなかったとすると、たとえば何らかの疾患(生殖器の異常から来る、ホルモン異常や、神経疾患、視力障害など)が隠れていると大きな問題となります。

 ですから、健康診断がてらに、まずは病院に行ってみてはいかがでしょうか。
 もし問題行動だとしたら、それはそれで、指導を受ける必要があるかもしれませんしね。 





アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584