本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

飼い主の変更

疑問、質問

 はじめまして。
 こちらのHPにははじめてお邪魔させて貰いました。
 実は質問があってメールしました。

 質問は友人が諸事情で飼っていたウサギを手放さなければならなくなり、替わりに飼って欲しいと頼まれました。

 うさぎさんにとっては住む環境が変るのはストレスになりますよね?
 それが本当に心配です。

 でも、引き取り手がいないと処分を考えているときいたので…
 それは本当に避けたいと思っています。
 なので、新しい環境でははじめはどのようにケアしてあげればいいか教えてください。

 友人の話からすると、もう大人のうさぎさんでミニウサギと聞いています。
 宜しくお願いします。(礼)

お返事

 さて大人のうさぎさんを引き取る場合、確かにストレスなどには気をつける必要があるでしょう。

 まず、極力今までの環境に近づける必要があります。

 将来的には次の飼い主さんに都合の良い環境への変更も考えて良いと思うのですが、最初の一月くらいは前と同じような環境、をできるだけ用意してあげると良いかもしれません。

 室温、湿度(はちょっと難しいかもしれませんね)、日あたり、一日のケージから出る時間帯、テレビのそばなのか、遠くなのか、を前の飼い主さんに聞いて、できる範囲でよいので近づけてあげると良いかもしれません。

 また今まで食べていたフードや使っていた食器を、もし引き取ることができたら初めは使わせてもらい、もし別のものに切り替えるにしても、少しずつ時間をかけて、切り替えてあげた方が良いでしょう。

 あとは、初めてウサギを家に迎えるときと同じように、最初の一週間は接触をとらず、食事や水、トイレの世話だけに専念して、家の環境に慣れてもらい、1週間経ったら、少しずつなでたり、ケージから出したりと、人間になれていってもらえると理想的です。

 急がず、ゆっくりうさぎさんのペースに合わせて、環境の変化をするよう心がけてあげてください。 



アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584