本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

うさぎの毛アレルギー

疑問、質問

  私はハウスダストと家ダニのアレルギーがあるのですが、うさぎの毛はかなり部屋に飛び散るのでしょうか?
 まめにブラッシングをすれば(もちろんマスクをつけます)
 大丈夫でしょうか?
 空気清浄機を買うことも考えています。
 
(一部ホームページ用に中略しております)

お返事

 これはちょっと飼ってみないとわからないです。

 うちの病院で以前実習に来られていた看護師さんはひどいうさぎの毛アレルギーで、うさぎさんが病院に入ってきただけで、くしゃみなどが止まらなくなっていました。

 ちなみに私も獣医師なのに猫の毛がだめです。
 といっても、大丈夫な猫と、くしゃみの止まらない猫がいますので、すべての猫がだめというわけではないようです。

 空気清浄機はきちんとしたものなら、結構有効なようですし、ブラッシングや部屋の掃除も結構有効だと思いますが、それでもひどいアレルギーが出るうさぎさんもありえるとは思います。
 
 時々びっくりするくらいかわいい猫が入院していて、遊びたいのに近づくと涙やくしゃみが止まらなくなるときがあり、どうにも悲しくなるときがあります。
 「残念だが、君をうちで飼うことはできない(というか、そもそも別の人が飼っているので飼うことはできない)」と涙をこらえて他のスタッフに世話をゆだねるのですが、これは猫には責任がありません。

 さらに余談ですが、うちのスーパー看護師さんも猫の毛アレルギーですが、私の駄目な猫とは一致しません。
 ちなみに実家で巨大な猫を飼っているそうですが、その子はなんともないそうです。

 つまり、大丈夫なウサギ(猫)もいれば、アレルギーの出ちゃうウサギ(猫)もいるわけで、こればかりは実際接してみないとわからないようです。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584