本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

予防注射

疑問、質問

 ペットショップに行くとよくうさぎの散歩用の首輪や紐が売っていました、私の前々より憧れていたのでつい購入してしまいましたが

 後々知り合いから「予防注射打ってからの方がいいんじゃ」と言われました、ウサギには予防注射が必要なのですか?

 また予防注射を打たないと散歩してはいけないのですか?
 そして予防注射を打たないといけないのなら、生まれてから何ヶ月ぐらいで打った方がいいのですか?

 質問ばかりでごめんなさい、どうぞよろしくお願いします。

(一部ホームページ用に中略しております)

お返事

 さてまずうさぎの予防注射はありませんので、外に出るにあたっての注射というものはありません。

 外に散歩に出るには、ある程度のストレスなどに耐えられる年齢でないといけないでしょうから、性成熟後(生後オスで4ヶ月、メスで6ヶ月以降)の方が良いかと思います。

 ただ、うさぎさんを外で散歩させるには、十分リードや、外の環境(気温、風邪など)に慣らしてからの方が良いでしょうから、自宅の中でリードをつけてすぐご褒美をあげる。
 それを数日続けたら、5分ほどリードをつけてご褒美をあげる。
 それを10分、15分と順次時間を伸ばし、リードをつけることを嫌でないことと教えてあげてください。
 また、ケージごと外に出して5分ほどで部屋に戻す、というところから、こちらも順次時間を伸ばして、外の環境にも慣らしてあげてください(元々外で飼っている子はいいでしょうが)。

 また、散歩可能なところまでうさぎさんが慣れてきたとしても、安全確保とうさぎさんのストレスを軽減するため、決まった場所(決まった公園など)だけに、初めは制限してあげた方が良いでしょう。
 
 くれぐれも脱走と、自動車や他の動物との事故に気をつけてあげてくださいね。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584