本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

日光浴は必要か?

疑問、質問

今日は、ちょっと御質問がありメールさせて頂きます。

名越動物病院のHPを覗いていたら、うさぎの日光浴についての質問と回答がありました。
1日に3時間ほどの日陰を作りながらの日光浴が必要と・・・回答されていました。
ビタミンDが合成されないとのことですが・・・

本来夜行性動物で、特に日光浴の必要はないと、何かの本で昔読んだ記憶はあるのですが・・・

色々な本やHPを読んでも、特に日光浴等については記載がありませんが・・・

先生はどのように思われますか?

ウチでは、現在一時保護や仮親で、9匹の大所帯をかかえ、部屋の中での飼育なので、特に日光浴などはさせたことがありませんが・・・
 
(一部ホームページ用に中略しております)

お返事

 さて結論から言いますと、必要ではないかと思っております。

 論文によっては、日光浴不足によってカルシウムがうまく体内で活用できず、それも不正咬合の一因ではないか、という報告があるくらいです。
 いくら夜行性でも、日が出ている間は一切外に出ない、ということはありえませんし、やはりある程度の日光は必要なのだと思うのです。

 ただ、うさぎは暑さに非常に弱いですから、日光浴をさせるにしても、日陰となる場所も同時に作ってあげて、暑いときは日陰に逃げられるよう工夫する必要がありますし、暑くなりすぎないよう気をつけてあげなければいけません。

 何もこの暑いさなか(今は8月ですが)、にやる必要はないのかもしれませんね。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584