本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

齧り木を齧らなくても

疑問、質問

食欲が旺盛で、餌の時間を待ちきれないようにも見えます。  また、かじり木を与えていますが、まったくかじらず、それ以外のものにも興味を示しません。歯が伸びすぎてしまわないか心配です。アドバイスお願いします。
 
(一部ホームページ用に中略しております)

お返事

 うさぎの歯は永久に伸び続ける歯であるので、きちんと歯を磨耗させてあげないと、不正こう合になり、不幸な最後を迎えます。
 ではどのようにするとは歯きれいに磨耗するかと言いますと、牧草のような線維質の高いものを食べるとき、あごを横に動かし、上下の歯をすりあわせて、平らに削っていくわけです。
 で、ここでペレットが問題になるのですが、ペレットを食べるときはうさぎはあごを縦に動かし、人間のように上下の歯をぶつけあってものを噛むのです。
 これはうさぎの歯にとっては大きなストレスであり、これを続けると不正こう合になってしまいます。
 ですからペレット主食の生活をしていると、うさぎは不正こう合になってしまうわけです。
 では齧り木は、と言いますと、実はこれも歯を縦に噛む(ペレットと同じ)方法で齧りますので、実は歯の噛み合わせにはまったくといって良いほど効果はないのです。
 ですから、齧り木を齧らなくても何の心配もなく、牧草さえ食べていたら、歯はきれいに伸びてくれます。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584