本文へスキップ

あなたがウサギに出来ることは 獣医師による うさぎ専門情報サイトです。

MAIL alles@usagi.cn

アレス動物医療センター

2ヵ月未満のウサギを買ってしまったら

疑問、質問

 ミニウサギをペットショプで買ってきてまだ 3日目です。
 生後1ヶ月と云われて買いました。
 今日 初めて早すぎるとわかりました。
 しかし 飼い始めた以上 責任ある買い方をしないといけないと 思いました。
 そこで 何に 気をつければ 良いでしょうか?

 私自身は実家で野生のウサギを7〜8年飼って以来、何回か世話をしていた経験があります。

 現在元気に餌もたべてます。おしっこも健康です。
 一度 獣医さんに 見てもらった方が いいでしょうか?

 アドバイスをよろしくお願いします。 
 
(一部ホームページ用に中略しております)

お返事

 さて、ご質問の件ですが、たしかにちょっと早過ぎましたかね。
 でもおっしゃるとおり、がんばるしかないので、がんばってください(って、無責任ですね、ごめんなさい)。
 さて、気をつけることというと、まず出来るだけうさぎの体に良いものをたくさん食べさせてあげてください(いろんな種類のものを、ということです)。
 うさぎは生後1から3ヶ月くらいまでに覚えた味を、かたくなに守ります。
 ですから、この時期に食べたものは、どんなに体に悪いものでもひたすら食べつづけますし、どんなに体に良いものでもこの時期に食べてないと、一生食べてくれません。
 まずはやはりワラです。
 ワラは1ヶ月くらいなら、アルファルファ9割にチモシー1割を混ぜ、好きなだけ食べさせてあげてください。
 もし食べてくれなくても、敷きワラなどとして使って、香りなどに慣れさせてあげてください。
 あと野菜は、大根菜、人参菜、小松菜あたりがベスト、キャベツもほどほどなら良いでしょう。
 レタス、キュウリ、ハクサイあたりはあげないほうが良いですし、タマネギ、ネギ類は毒物です。
 あと、ペレットをあげるとしたら、線維質が最低でも15%以上のものが良いです。
 もし成分を見てそれ以下の数字が書かれていたら、それは毒物です。
 ここに挙げた体に良いというものを、出来るだけいろんな種類を今の時期に与えておき、少しでも食べられるものの幅を広げてあげたほうが良いでしょう。
 
 あと、健康診断についてですが、本来飼ってきたらすぐに便検査を含めてやってもらったほうが良いのですが、今は若すぎるので、病院へ連れていくストレスのほうが心配です。
 もし健康で、食欲も申し分なく、便も綺麗なら、生後2ヶ月経つまでは待ってみるか、便だけ持っていって、便検査だけでもやってもらうというのが良いでしょう。


アレス動物医療センター

〒933-0813
富山県高岡市下伏間江371

TEL 0766-25-2586
FAX 0766-25-2584